上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.29 Mike : CERN訪問
2609037308_c5780992a2.jpg

フィンランド公演とイギリス公演の合間、6月13日にMikeがスイス・ジュネーブにある世界最大規模の素粒子物理学の研究所である欧州原子核研究機構(CERN)を訪問しました。
Mikeは、CERNでATLASとCMSの2つの粒子検知器を見学できて、今まで生きてきて一番素晴らしい出来事だったと言っています。
また大型ハドロン衝突型加速器はあと数年で、途方もなく歴史的価値のある発見になり、共通認識を劇的に変えるだろうし、それが起こるのが待ちきれないとも言っています。

CERNは『ダ・ヴィンチ・コード』のラングドン・シリーズで、『天使と悪魔』の舞台となった場所でもあります。
CERNって、そんな簡単に一般人が見学できるもんなんですか?
可能なら私も行ってみたいもんですが、絶対無理ですよね。
だって極右宗教団体からは悪魔扱いされてるし、一般見学受け入れてたら危険だし仕事になりませんもんね。

その他の写真はこちら→Flickr

スポンサーサイト
7900_1.jpg     5bcf_1.jpg

2ab3_1.jpg

サーフボードを持ってる写真にBruceが写ってるので、ここはBrandonの家?
その前にピースしてることをツッコんだ方がいいですか?
ピースして写真に写ってる人は久しく見てません(笑)

今回はどうやら3点のみの出品になるようですね。

【写真追加】
vespa_bb.jpg
こちらが出品されるヴェスパ。
またピースしてるし!

【追記】
書くのすっかり忘れてましたが、これはアース・デイ・オークションです。
アース・デイ(4/22)は地球への関心を高めよう、というイベントで、今回のオークションの収益金は全てチャリティに寄付されます。
MYFのオークションが開催されます。→こちら
今回出品されるのは、Brandonがカスタムしたロング・ボードのサーフ・ボード、Brandonのヴェスパ、Brandonのサイン入りジャンベ・ドラム・ヘッドで、入札期間は4月22日から5月2日です。

Vespa.jpg
l_dd08e12b666512256ebfd60ba8c52107.jpg

l_8c211ff9c332be7a256584545cfe335f.jpg

BrandonがMalibuにあるCalifornia Wildlife Centerを訪問しました。
CWCは、病気や怪我・孤児となった野生生物に最高水準のリハビリ治療を施し、元の生息地へ返すこと、及び教育を通して野生動物やその生息地の保護を推進することを目的とした非営利団体です。
●BrandonからのBulletin

ヴェニス・ビーチでCheshire ProjectというNPO団体があって、Brandonの親しい友人がボランティアでCheshire Projectに関わっており、興味のある人はCheshire Projectのサイトをチェックしてね、だそうです。
この件に関して、IOVでボランティアについて議論が起こってます。
あるファンが、「ベニス・ビーチの近くに住んでたら参加したのに」と書き込んだら、「Brandonが言ったからという理由だけでチャリティとかボランティアをやるべきじゃない。別にベニス・ビーチの近くに住んでなくても、自分の近くにあるボランティアに参加すればいい」という意見がレスされまして、このあとボランティアに対する姿勢について議論が続いてます。

●New Section

多くのファンがMYFに手伝って欲しい組織があるとコンタクトを取ってきているんですが、出来れば手伝いたいけど、様々な理由により難しいことも多々あるということで、FAN SUGGESTED CHARITIES/FOUNDATIONSという新しいセクションを始めました。
他のincubusファンが参加しているチャリティに参加してみるのはどう?というものです。
village by village→ガーナ支援
Papa's House→ネパールの児童養護施設
MYF_20071204215845.jpg

MYFの収益金が設立してから100万ドルを超えました。
また先頃カリフォルニアの山火事で家を失った人々を支援するHabitat for Humanity に寄付したそうです。

MYF-2007年度報告書によりますと、MYFは今年60万ドルの収益金があり、以下のチャリティや機関に寄付しました。
・Shambala Sanctuary(海洋保護)
・Rock the Earth(環境保護)
・U.S. PIRG(生物多様性センター)
・Arizona League of Conservation Voters(資源保護機関)
・League to Save Lake Tahoe(タホ湖の天然資源の保護と水質の向上)
・Nebraska State Recycling(Bioneerというエコイベント)
・MRES(大気汚染防止)
・Toronto Environmental Alliance(教育機関などからの使用済みカートリッジや携帯電話のリサイクル)

以前こちらで紹介しましたエコ・ツアーの結果も発表されてます。
・CO2排出量→バイオディーゼル使用により117.3トン削減
カーボンオフセット→NativeEnergy社を利用しCO2排出量の1,735トンをオフセット
・約300人のファンによるオフセット・ステッカーで45tのCO2をオフセット
・90%のヴェニューでリサイクル
・バイオディーゼル→6台中4台で使用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。